TOP 金網販売 金網について 金網加工品 目的別 よくある質問 会社案内
金網販売
・ステンレス平織・綾織金網
・亜鉛メッキ鉄線平織金網
・ビニール被覆平織金網
・真鍮平織金網
・銅平織金網
・ニップ網
・溶接金網(G3551)
・ファインメッシュ金網
・クリンプ金網(G3553)
・フラットトップ金網
・亀甲金網(G3554)
・ステンレス防虫金網
・畳織金網
・ひし形金網(G3552)
・エキスパンドメタル(G3351)
・アートメタル
特注パンチングメタル
・金網 メッシュについて
・金網加工について
金網サンプル送付
金網加工品
・金網バスケット
・金網フィルタ-
・枠付金網
・金網張替加工
・金網寸法カット
・パンチングメタル加工
・その他金網加工
・板金・金網加工品
目的別
・JIS試験ふるい
・底網取替ふるい
・木枠ふるい
・特注ふるい
・振動ふるい
・じょうご
・鳥獣被害対策用金網
・インテリア用の金網
・自動車用グリルネット
・電磁波遮蔽実験
・線材加工
・緑化用金網
・金網製品使用例
・ゴミステーション
・ウッドフェンス
会社案内
・AMICHUについて
・お問い合わせ
・サイトマップ
新規お取引について
よくある質問

金網・メッシュの加工について
AMICHUでは、自社にて金網加工品を製造していますので、加工品に関するアドバイスやご提案をさせていただきます。下記にて金網加工の詳細をご説明いたします。

 溶接加工について
使用する金網、溶接する板材の板厚みなどによって下記溶接方法がございます。

スポット溶接 TIGアーク溶接(アルゴン溶接)
スポット溶接 アルゴン溶接
2つの母材を圧着し電流を流す。その抵抗熱で金属を溶かして接合する方法。写真は、t0.5mm板を10メッシュの金網の上からスポット溶接しています。 金属を溶かして金属同士を接合する方法。写真は、φ4mm丸棒に線径2.6mmの金網線をアルゴン溶接しています。

ハンダ溶接
ハンダ溶接
母材を溶融することなく、母材よりも低い融点を持った金属の溶加材(ろう)を溶融させて、毛細管現象を利用して接合面の間隙(すきま)にゆきわたらせて接合をする方法。写真は、60メッシュの金網をハンダ溶接しています
錫96.5wt%、銀3.5wt%のハンダを使用しています




 工具について
金網を切るための工具のご紹介です。下記写真の工具はすべてホームセンターで販売しています。

喰切(くいきり)@ 喰切(くいきり)A
線径1.0mm〜1.5mm程度をカットできます

ニッパ クリッパー
線径1.0mm〜2.0mm程度をカットできます 線径2.6mm〜6.0mm程度をカットできます

万能バサミ 金切ばさみ
線径0.6mm程度をカットできます 線径1.0mm程度をカットできます


TOP | 金網販売 | 金網について | 金網加工品 | 目的別 | よくある質問 | 会社案内 | お問い合わせ
網忠金網 株式会社 〒532-0035 大阪市淀川区三津屋南3-21-53 TEL06-6308-3901 FAX06-6308-2635  e-mail info@amichu.com